産業用太陽光発電
産業用ソーラー導入について  Industrial Solar

MENU

産業用太陽光発電
産業用ソーラー導入について Industrial Solar


ホーム > 産業用太陽光発電/産業用ソーラー導入について

産業用太陽光発電システムの
企画・提案・設置・運営までトータルでサポート

 第一機工では、産業用太陽光発電の導入をご検討中の設備、土地について、どれくらいの採算性がみこめるのか無料にて現地調査を実施。お客様に最適な太陽光発電システム導入を企画からご提案、施工、運営まで、トータルでサポート致します。  

産業用ソーラー導入の
メリット

産業用太陽光発電を
お勧めする理由

 

再生可能エネルギー特別措置法が成立したことにより、再生可能エネルギーで発電した電気の全量を高単価で買い取る仕組みが出来上がりました。これにより、工場や空地に産業用ソーラーを設置し、少ないリスクで長期的かつ安定的に売電収入をあげることが可能になり、収益事業として注目を浴びるようになりました。もし、設置可能面積などの問題から収益性がそれほど見込めない場合でも、事業所内の消費電力をカバーしたり、経費削減に貢献できる場合もありますし、災害・計画停電などによって停電が起こった場合でも、太陽光発電を備えている事で事業活動を全停止することも防げ、防災の面でもメリットがあります。

電力使用料金の低減

発電した電力を施設内で使用することにより、電力会社からの受電電力量を減らし、経費を削減することができます。

土地・屋根の有効活用

工場、公共施設、学校などの広い屋根に太陽電池モジュールを設置すれば、豊富な電力供給を期待できます。架台を使用して地面に接地することも可能なので遊休地の有効活用にも最適です。公立学校や私立学校が、太陽光発電を導入する場合、補助金制度があります。

企業価値の向上

クリーンエネルギーシステム導入は環境問題に積極的に取り組む姿勢をアピールし、企業価値向上およびイメージアップにつながります。また、従業員の環境意識も高まり、エネルギーコストの削減も期待できます。ISO14011取得、環境省の定めるエコアクション21認証登録などへの効果も望めます。

 
災害時につよい

自立運転機能付きシステムを導入すれば、災害などによる停電時でも、日照がある限り、発電した電力を施設内で非常用電源として利用できます。蓄電池と組み合わせれば夜間も電力使用が可能です。

環境貢献

地球温暖化の主原因となるCO2を排出しない太陽光発電を継続して利用することにより、地球環境の保全に貢献できます。

売電収益

再生可能エネルギー全量買取制度を利用し、すべての発電した電力を有利な価格で電力会社に売電。長期安定した収益が期待できます。

設備設置効果の試算

横浜市K社様
契約電力900kWの場合

定格容量49.5kW、モジュール容量
97.2kWシステム設置時の試算


※上記はあくまでシミュレーションであり、お客様のご使用状況により消滅率等は異なります
※中小企業税制は適用条件があります。条件に適合するかどうかの無料診断も行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい
※沖縄電力、北陸電力、北海道電力管内は見積もり出来ませんのでご了承下さい
※設置場所の環境条件やシステム構成によって、記載の利回りを下回る事がございます



更に税制優遇の適用を受けると...




機器の販売価格について
(機器一式の提供価格例)

 

本セットに要する機器一式はセット販売とさせて頂きます。ご提供価格は下表に基づきます。

セットに含まれるもの
太陽光モジュール、パワコン、出力制御機器、ケーブル類、架台、輸送費、自然災害補償、メンテナンス、税優遇申請費用、新電力との調整費用


取扱いメーカー 一覧